2016年01月07日

ロケットストーブ

ロケットストーブって知っていますか?

私はある本から知りました。

薪を燃料とする器具ですが、完全燃焼に近い燃え方で、煙や灰もほとんど発生せず、しかも、燃焼効率が良い。
つまり少ない燃料で、熱をたくさん得ることができる。
燃え方はまるでロケット、というものだそうです。



わすれもしない3月11日。

私のところでは津波被害こそなかったものの、停電が続き、IHを使っている家では煮炊きすらできなくなりました。

その時、ロケットストーブのことを知っていたら、不安の種も少なくなっていたことでしょう。

仕組みは簡単で、自作することも充分に可能なのですが、いざ作れ、となると、なんとなく敷居の高さも感じます。

そんな人は私だけではないはず。
そこで、ロケットストーブの通販サイトを紹介します。

http://rocket-stove.sblo.jp/
【ブログの最新記事】
posted by おく利子 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ

2015年10月29日

「眠れない」が改善されつつあります。

半年ほど前から睡眠に関しての悩みがありました。

夜中に一度くらいトイレに起きるのですが、その後、頭が冴えてしまい、眠りにつくことができません
それでも、日中に眠くなったりしなければ、問題はないのでしょうが、ボーッとしたり、睡魔に襲われることがしばしばありました。

医師に相談したところ、アルコールの摂取が睡眠の質を下げることがあるとのこと。
アルコールが抜ける頃、頭を覚醒させるはたらきがあるそうで、しばらく飲酒を控えてみたら、というアドバイスをいただきました。

お酒は好きでしたが、正直、習慣で飲んでいるということも否めない状況。

なんとなく憂鬱な気分のことが多い私。
好んで酒を飲まなくても‥‥‥というような日でも、アルコールを口にすることがしばしばでした。
アルコールが入ると、なんとなく気分がはれるような、しかし、アルコールが抜けるとブルーな気分に逆戻り、の繰り返し。

医師のアドバイスにしたがって、思い切ってしばらくお酒をやめることにしました。



これで、ぐっすりと眠れる、と思っていたのですが、中途覚醒、つまり眠りの途中で頭がさえて、翌日睡眠不足という状況を打破することができませんでした。

どうして.....
もう一度、医師に相談してみようか‥‥‥‥

そんなとき、味の素で睡眠をサポートする製品の広告がネットのブラウザに表示されました。

早速クリック。
「深い睡眠」
「ぐっすりとした眠り」


お〜なかなか魅力的なことが書いてあるではないですか。
しかも、
「さわやかな目覚め」
とも書いてあります。

飲んだものが効きすぎて、翌日かえって眠くなることもないようです。

何でも主成分のグリシンはアミノ酸の一つで、食物にも含まれるほか、自分の体内でも結構な量が生成されている、と書いてあるサイトも見受けられます。
食品の添加物としても使われる、と聞いて、コンビニのおにぎりのラベルを見てみると確かに「グリシン」と書いてあります。
コンビニ弁当などで、「アミノ酸等」などという表記があると思いますが、これはたいていグリシンであることが多いらしい。
ということは、知らず知らずに口にしていることが多い添加物、なのかな。


焼きおにぎりのラベル.jpg


昼食に食べたおにぎり。うまかった〜


でもでも、添加物ときくとそこはかとなく怖さも感じずにはいられません。
日々口にしているようなのではあるのですが、はたしてグリシンって大丈夫?



と、「グリシン 毒性」で検索してみると、それこそベラボウに摂取しない限り、グリシンの摂取に危険性はないと書いてあるサイトを見つけて一安心。

お〜
 お〜
  買っちゃおうかな〜



ん〜
ネックはその値段です。
・・・・・たっ高い・・・・・

毎日の健康を考えると、"高い"などと言ってはいけないのかもしれませんが、それにしても「試してみるか」にしては・・・・。
私は二の足を踏んでしまいました。

なんとか手頃に手に入らないかなあ‥‥‥




ありました、ありました。




もう少し、安い製品もあるようですが、送料別だったので、私は"送料込み"のこちらを購入。

一日3グラムということですので、333日試しても1グラムも残ります。
個装になっていない点が気になりましたが、3グラムの計量スプーン付きですし、なんといってもお試しなので、できるだけ安いほうがいい、と即購入。




届いたグリシンをちょっとなめてみたら、甘い。
何でも砂糖の7割くらいの甘みなのだとか。

夜、布団に入る前に暖かいミルクココアに付属の計量スプーン一杯のグリシンを入れてカマカマ。
溶け残りもなく、かつ、不自然さを感じさせない甘みです。

あいかわらず夜中に目は覚めるのですが、またす〜〜っといつの間にか眠っている自分に、朝、気がつきました。
これで、まだ試して二日目!!

驚きです。

グリシンの残量はあと994グラム。

331日後はグリシンいらずの私も夢じゃないかも〜〜〜〜
posted by おく利子 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2015年09月29日

湯野沢熊野神社

『白鳥氏が関連した寺社』

http://www.nishizato.net/shirotorijiin/

というウェブサイトを運営しています。

春から、このサイトに加えようと調査したり、現地調査したりしながら未だに紹介できずにいる神社があります。
その神社が湯野沢熊野神社。

湯野沢熊野神社参道.jpg

<湯野沢熊野神社の参道>


かつて熊野三郎を館主とした湯野沢館があった場所付近に鎮座する神社です。
熊野三郎は谷地城主、白鳥十郎長久に随行して山形城に出向き、そこで白鳥長久とともに非業の最期をとげた、といわれています。
この熊野三郎は白鳥氏の重臣だったのでしょうが、湯野沢館の歴史を調べると、熊野氏と白鳥氏が敵対していたこともあったようです。

私には、白鳥長久が他に例を見ない方法で誅殺された理由も、湯野沢館はじめ、白鳥地区周辺の勢力争いが起因しているように思えます。

現段階では調査不足を感じますが、更に詳しく調べようとしても新たなる文献・史料でも発見しなければ、調査も限界のようにも思えます。

現段階で紹介するか。
迷います。
posted by おく利子 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Webサイト