2015年02月19日

クルトガ 0.7mm

いつもパソコンに向かっている私。
資料などに目を通し、記録が必要になったらエディター(メモ帳のようなもの)で、パソコンに入力していました。
パソコンは検索も簡単だし、と思っていたのですが、なかなかうまく検索できない。
これは私の力量の問題。

そんなこんなで、
最近はノートに手書きで記録を取るように変えました。
たまったノートを見ると、なんとな"仕事した"ような気分にもさせてくれます。

筆記具は子供が使い古した「ちびた鉛筆」に補助軸をつけて。
個人的に好きな鉛筆の銘柄もあるのですが、子供の"お下がり"にはその銘柄はありません。

補助軸【シルバー】 CR-HJ70-CR

新品価格
¥80から
(2015/2/19 16:12時点)




手で文字を書く時、私は鉛筆が一番好きです。
手にかかる負担も鉛筆は少ないような気がします。
ただ、ネックとなるのが削らなければならないこと。

鉛筆を削りながら、文字を書くのに使う「芯」と、削り取られる「芯」と、どちらの消費量が多いのだろうか、という疑問が湧いてきました。

実際どうなんでしょうね。

鉛筆同様に好きな筆記具がシャープペンです。
家電メーカーのシャープがはじめて商品化した、ってほんとうですか?

求めやすい値段のものも多く、削る必要がなく、もちろん削ることによって消費される芯もない。
しかも、シャープペンの問題である、芯の折れを防ぐため、様々なアイデアを盛り込んだ新製品が最近多くでています。
様々なアイデアに触れることは、なんとなく良い刺激に感じます。

そんな中、クルトガに0.7mmの芯を使う製品が発売されました。
以前から0.7mmの芯のシャープペンを愛用していた私。
早速注文してしまいました。
さてさて書き味はどうかな?

芯をくるくる回す「クルトガエンジン」も従来のものに改良を加えたという0.7mmクルトガ。
到着が楽しみです。

シャープペン「クルトガ」0.7mm【ブルー】 M7-4501P.33

新品価格
¥340から
(2015/2/19 16:07時点)






タグ:シャーペン
posted by おく利子 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 文房具
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113953899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック